常平デリでないデリ①

常平WALKER

常平デリでないデリ①

投稿記事by 常平WALKER » 2014年11月25日(火) 19:58

こんにちは

最近仕事で深圳に行く機会が多いのですが、

羅湖がネオンギラギラなのに常平に帰ると真っ暗なのがものすごく寂しく感じます(T_T)

今日は、先日久しぶりに常平デリで遊んだのでそのレポートです。

通常は自宅に呼ぶのですが、今回は今流行りの「帯工作室」、つまりjs側で部屋を用意する方法で遊びました。

これで読者の皆さんと同じ目線で遊べるし、私自身初体験で興味がありましたからね。

今回選んだのはこの子

画像

鈴村あいりちゃん!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そっくりの湖北妹(笑)

さっそく、経理に電話してこの子を手配してもらいます。

ところで常平をはじめ広州、深圳ではjsが部屋を用意するケースが増えています。

要は、それだけホテルに対する取締りが厳しく、ホテルには行きたくない、といことです。

ただ、部屋を用意する分費用がかさみます。概ね実質の服務料金+100~200元くらいでしょうか。

この子でも全部で1000元しましたので、お遊び代も随分高くなってしまいました。

経理がこの子の空き状況を確認してOKが取れました。

経理「じゃあ、指定の時間に○○に来てください。私が女の子を連れて迎えに行きます」

時間に合わせて、準備です。

38度近い熱があったので解熱剤を

ふくらはぎ&股関節を痛めていたので痛み止めを

下も元気がないので、精力剤を

全部飲んで出発です。

途中で、云呑面で腹ごしらえ

画像

家でゆっくり休んでろと言われそうですが、やりたいもんはどんなことがあってもやりたいもんなんです。

~つづく~


トピックを最後に上げたユーザー Anonymous on 2014年11月25日(火) 19:58

“東莞旅行の感想、レビュー、よくあるご質問” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]