日本から東莞常平への行き方

yuki
記事: 16
登録日時: 2013年9月01日(日) 16:29
連絡を取る:

日本から東莞常平への行き方

投稿記事by yuki » 2013年9月01日(日) 16:33

さて、東莞の常平は、ご存知でしょうか?

華南地方の方は、皆さんご存知でしょうね

そうです、性のアジア三大聖地の1つと呼ばれている、あの東莞 常平です。
おそらく中国本土で最強の風俗の都であろう。KTVカラオケ夜総会をはじめ桑拿サウナ・置屋・站街女・按摩など常平鎮の風俗・娯楽産業はサービス業の大半を占め、風俗嬢の人口は何万人にも及びます。その中で初心者の方でも安全で簡単に楽しめる桑拿サウナと置屋に絞り込み、解説をつけて提供いたします。ズバリ!マカオやバンコクのMPより凄いです。

中国人男性の誰もが知っていると言われる東莞 常平は、内資、外資の工場が建ち並び、別の場所
には、中国式KTVが建ち並んでいます。
かといって、上海の日式や中式のようにKTVだけの建物じゃないんです。

では、どうなっているかというと、KTVにホテルが隣接しているんです。
みなさんどう思いますか???
そうです、そのままお餅です。

ここ常平のKTVは、ほぼ100%お餅可能です。
女子の月一行事以外は、100%可能です。

100%ですよ

日本から東莞常平への行き方:

日本から東莞へ、東莞に飛行機がないから。まず飛行機で香港空港、深圳空港あるいは廣州空港について、それからハイヤーで東莞へ向かう、みんなほとんど香港空港から東莞に行きます。
香港国際空港から東莞市の常平へ向うなら、七人席を用意しています商務車(ビジネスクラス)で指定した目的地へ直接向かうことができます。そして、チケット売り場及び乗り場は両方ともターミナルの3階にあります。なお、本社のオススメはもちろんチケット代がなんと片道220 HKD(200 RMB)だけで、往復も400 HKD(380 RMB)だけであります中國華通から提供しております商務車でございます。ただし、入国へする階層は第1ターミナルの5階にありますが、AとBとの二つの出入り口に分かれております。ところで、中國華通の窓口は第2ターミナルのC03のカウンターでございます。正しい位置は下の方に載いておきました御覧の図式の通りなんですが、もしもはっきりしていないところがありましたら、どうぞ本社の公式サイトをご参考になってください。

なお、日本国籍でございます様は香港及び中国大陸への入国はノービザでも認められることができます。そして、そのメリットは一体何かと言えば、まず香港では90日間、そして中国大陸では15日間もノービザで滞在することが許されるという大きな便利さがあります。また、香港から中国大陸へまでさらに入国したいなら、税関の手続きも入国する際と同じく必要とされ、中国ビザの申請表を送ることを要求されます。けれども、中國華通から提供しております商務車の御利用いただけさせてもらえましたら、その申請表をも直接運転手から貰うことができ、税関手続きの際にも運転手が自らお客様のパスポート及び入国の申請表を集めさせてもらい、税関の係り員のところまで運びさせていただきますので、その時には車の脇ドアを開けられることだけのほんの調べを受けさせてもらいますことですぐに済みます。もちろん、商務車から降りたりしてお荷物の検査を受けたりされることは全然ありません。最後まで席のままで全部終わらせることができます。

人數ガ多ければ、貸切車もできます。貸切車は七人席を用意しております、車代は1000 RMBです,我が社によって予定ガできます。それに無料で出迎えることができます。

香港国際空港のホームページでskylimoについて

画像

“東莞市の位置 ・ アクセスルート” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]