世界のコピー絵画6割がこの村から!

amp

世界のコピー絵画6割がこの村から!

投稿記事by amp » 2016年5月02日(月) 08:31

世界のコピー絵画6割がこの村から!中国・深圳「大芬油画村」に行ってみた

画像

香港に隣接する中国・深圳(シンセン)に、「大芬油画村」という油画村があると聞き、訪ねてみることにしました。
わずか400メートル四方の狭いエリアにひしめき合う画廊。
そこには、1万5000人もの人々が住み、日々大量の複製がが作られています。
その数年間100万枚!世界の複製画のなんと6割がこの村で作られているのです。
NHK地球イチバンでも取り上げられたこともある「大芬油画村」。
圧倒的な個性を放つこの油画村は、一体どんなところなのでしょうか?

深圳の中心地から地下鉄で約30分。大芬駅へ

画像

香港から電車でわずか40分。入国審査を終えて、中国に入国!って、ここはまだ香港?と見まがうほどの大都会、深圳。高層ビルが林立しています。さて、ここから地下鉄に乗って「大芬駅」へ向かいます。

画像

大芬駅までは、5円!?ではなく、5元、という意味です。だいたい100円くらいでしょうか。
深圳の地下鉄は、想像以上にキレイで、システマチック。乗り換えも迷わず簡単です。
ちなみに現在、5路線が走っていますが、すでに16路線まで増えることが決まっており、絶賛工事中。すごいな、チャイナパワー・・・。

大芬駅に到着!さて、大芬油画村はどこかしら?

画像

大芬は郊外の高級住宅街。駅近くにはウォルマートもありました。

画像

あった!A1出口ですね。英語では、Defen Oil Paining Village っていうんですね。オイルの痛い村?いや、Paintingですね。ご愛嬌ということで。

10分ほど歩くと、油画村に到着!

画像

駅から歩くこと約10分。「油画街」と書いてある標識がありました。さっそく街に入ってみましょう。

画像

ちなみに、油画村のマップはこちら。右側にある大きめの建物は「大芬美術館」です。ここはまさに"アート村"なんですね。

見たことのある絵がいっぱい!これ全部複製です!

画像

フェルメールの真珠の耳飾りの少女

画像

ゴッホのひまわり

画像

歌麿風日本画

画像

西洋画

画像

奈良美智

画像

ウォーホルや岳敏君

画像

絵画だけではなく、高孝午のオブジェもありました。

一体どんな人が複製してるの?

画像

街のいたるところで、このように、せっせと複製されています。郊外なのでとても静かで長閑な雰囲気。作業もはかどります。

ちなみに、この複製をする人を「画工」と呼ぶそうで、油画村には8000人もの画工がいるそうです。
「画家」になるには、複製ではなく、オリジナルの作品が描けることが必須で、
美術展で3回入選しなければ、「画家」とは呼ばれません。

中国全土から若者たちが集まり、日々複製で修行を積み、いつかは画家になることを夢見ているそうです。

どうして大芬油画村は誕生したのか?

画像

大芬は、1980年代までは、わずか300人ほどの小さな農村でした。
そこに、香港の画商、黄江が20人の画工を引き連れて住み着いたのが、大芬油画村の始まりです。
海外への複製画販売で、商売は大繁盛。これをきっかけに、多くの若者が、絵描きという職を求め、この村に移住してきました。
今では、複製画だけではなく、著名な画家のアトリエや、画家専用の高級マンション、アートカフェ、立派な美術館までも誕生。
大規模なアート村へと発展したのです。

気になる著作権は?誰が絵を買っていくの?

画像

中国というと、どうしても偽物の大量コピーというイメージがありますが、この油画村は、大芬美術産業協会によって、きちんと管理が徹底されています。
・没後50年の画家の複製かどうか(著作権が切れているもののみ複製が可能なため)
・複製した絵に画家のサインを入れていないか(本物として出回ることを防ぐため)
など、かなり厳しいチェックが入るそうです。
※しかし、存命中のアーティストの絵も多々売られていました。ちょっとツメが甘いですね。

私が訪れた日は、オフシーズンだったこともあり、観光客がまばらでしたが、全世界からバイヤーが訪れて、数千枚単位で購入していくそうです。その絵画は、個人はもちろん、ホテルやレストランに販売されます。世界の60%の複製画が、この大芬油画村で作られているというから驚きです。

世界で唯一と言ってもいい複製油画の村、大芬油画村。香港からも日帰りで楽しめる近さです。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


トピックを最後に上げたユーザー Anonymous on 2016年5月02日(月) 08:31

“深セン市旅行ガイド” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]